おすすめレビュー

【おすすめ毛抜き】『ワンタッチ毛抜き』使ってみたら毛抜きが好きになった件。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちわ、ひのきです!

毛抜きは痛そうだからやらない!!!!!

毛抜きなんて痛いに決まってるじゃん!!

わざわざ自分の毛を一本一本つかんで、自分で引っ張るって抜くんですよ!

ピクミンじゃあるまいし、わざわざ痛い思いして引っこ抜くなよ!!

毛抜きで一本一本抜くぐらいなら、ガムテープで一度の痛みで一気に抜かれたほうがマシ!

そんな重度な毛抜き嫌いのぼくが、
最近、眉サロンに行き始めてから、普段のムダ毛処理用に毛抜きを買っちゃいました!

その名も

『関孫六』

かっ、かっこいい!なんて読むのか一見分からないですが、

孫が入ってる当たり、中国の武術の達人のようなすごみを感じます。

毛抜き嫌いの王のぼくが毛抜きを好きになってしまった最高のアイテム。

なんと、つかんだ毛を自動で引き抜くので、痛みが少なく、簡単に毛を抜くことができちゃうんです!!

これを知ってしまったらもう普通の毛抜きなんて使えないレベル…。

実際に購入して1カ月使ってみてのレビューしていきます!

自分で引っ張る必要なし

名前に押されて衝動買いしてけど、本当に買ってよかった。

言いたいことは分かりますよ。

地味に高い!!!!

普通の毛抜きなら300円ぐらいで買えるところをその3倍ですからね!

1000円しないとはいえ、すこし手を出しにくい値段かな。

でも、こいつはすごかった。

毛抜きの何が嫌いかって、自分で毛で引っ張ることなんですよね。

たとえ、虫歯だって「ペンチ使って自分の力で抜っこぬきたい!」なんて思わないですし

自分で自分の毛を抜くって想像しただけでも痛々しい。

そこに現れたのがこの関孫六

ワンタッチ毛抜きとあるように、自分で引っ張らなくても、毛を挟むだけで簡単に毛を抜くことができるらしいじゃないですか。

これが便利なの、なんのって。

自分で引っ張らなくていいから変に身構えなくてもよくなって、毛抜きのストレスからも解放されます。

毛抜きの楽しさに目覚めちゃった(笑)

もう十分に満足なんですけど、ひとつだけ不満点を挙げるとするならば、

眉毛を抜くとなると、つかむサイズがちょっと大きいかなって感じ。

もう少しつかむところが小さかったら細かい生え際も一本一本つかめたんですけどね。

でも、腕や足の毛を抜くときにはそんなの全然気にならないベストサイズなので結構満足してます。

ちょっとメカニック的なデザインも男の子の心をゆすぶるんですよねー

ともあれ、毛抜きに抵抗がある人でも、「使いたい!」と自分から思えるようになるきっかけのひとつとしては120点満点の製品だと思います。

おいおい、君まだそんな原始的な毛抜き使っちゃってるの?

オレのなんて、名刀の極み『関孫六』だゼ!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA