悩みのタネ相談所

【三井住友カードNL】マクドナルドモバイルオーダーは7%対象?マクドナルドでの三井住友カード7%の還元率の注意点などを解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!

雨の日はフィレオフィッシュ頼みがち、ひのきです🌲

今回は、三井住友カードNLをつかってマクドナルド7%還元を正しくうける方法と、よくしてしまう勘違いについて紹介します。

この記事を読めば、マクドナルドでの7%還元のあれこれが分かります

  • モバイルオーダーって7%の還元対象になるのか?
  • どうやったら7%の還元がうけられるの?

ぼく自身も勘違いしていた、7%還元の仕組みや注意点について分かりやすく解説しているので、マクドナルドで損しないためにも一度確認してみましょう。

▽こんな人に読んでほしい▽

  • マクドナルドのモバイルオーダーは7%対象?
  • 7%還元を受けるためには?
  • 注意点があるなら知りたい!

モバイルオーダーは7%還元対象?

レジに並ばなくても注文できて便利なモバイルオーダーですが、

モバイルオーダーは7%還元対象外です

マクドナルドで三井住友カードで1,000円支払った場合の還元率は以下のようになります。

・モバイルオーダー : 0.5% (5ポイント)

・プラスチックカードでタッチ決済 : 5.0%(50ポイント)

・スマホでクレジットタッチ決済 : 7.0%(70ポイント)

便利なモバイルオーダーだけど、
還元率は通常と同じ0.5%になってしまうよ!

7%の対象となるには、スマホに登録した三井住友カードNLでクレジットタッチ決済

5%の対象は、プラスチックカードでクレジットタッチ決済となります

ネットで決済してしまうモバイルオーダーや、配達サービスのマックデリバリーは通常の0.5%の還元率になってしまうので注意です

最近増えてきてるマクドナルドのタッチパネル決済は?

最近増えてきているセルフオーダーができるタッチパネル券売機。

こちらではクレジットカードのタッチ決済が可能のため、

クレカ決済→スマホ登録した三井住友カードNLでタッチ決済すると7%の還元対象になります

7%還元対象の正しい支払い方法

マクドナルドやセブンなど対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済をすることで、200円につき合計7%のポイント還元を受けられます

三井住友カードNLは、通常200円(税込み)の利用で1ポイントの0.5%還元率ですので6.5%もお特!

合計7%還元 =基本0.5% + スマホタッチ決済ボーナス 6.5%

対象店舗はサイゼリヤやローソン、はま寿司など多岐にわたります。

詳しい対象店舗はこちら

対象店舗にて、「お支払いは?」と聞かれたら「クレジットカードのタッチ決済で」と伝えましょう。

その後、スマホに登録した三井住友カードNLでタッチ決済することで、後日7%の還元を受けることができます。

スマホのタッチ決済ではなく、通常のプラスチックカードでタッチ決済を行うと5%の還元率が下がってしまうので注意です。

対象店舗で1000円(税込)の支払いを行った場合

  • 現金 : 0ポイント
  • プラスチックカードでタッチ決済 : 50ポイント (5%還元率)
  • スマホでクレジットタッチ決済 : 70ポイント (7%還元率)

スマホのクレジットタッチ決済を行うだけでどんどんポイントがたまっていきますので、対象店舗をよく利用する人はぜひ利用したいカードです。

特にかっぱ寿司、はま寿司、ガストなど家族で行くと2,000円ぐらい使ってしまう店舗では、会計で100ポイント以上もらえる場合もありますのでぜひ活用していきましょう!

注意点

iD、カード差し込みは対象外

iD、カードの差し込みでの支払いは対象外となり、通常0.5%の還元となってしまいます。

原則1万円以上だと、タッチ決済は使えない

タッチ決済は上限(原則1万円)を超えると、決済端末にカードを差し込んで支払いする場合があります

差し込み決済の場合、7%、5%の還元は受けられず、還元率は通常の0.5%。

金額の上限は店舗によって異なる場合があります。

「ポイントがたくさんもらえる!」と思って買いすぎてしまったら、実は上限を超えてタッチ決済が使えなかった…なんて悲しいことにならないように気を付けましょう。

セルフレジではカード払いを選ぶ

セルフレジで「Apple Pay」ボタンを選択した場合、iDでの支払いとなる場合があるためセルフレジではカード払いを選択して決済しましょう。

7%の対象支払いはスマホに登録したクレジットのタッチ決済です。

必ず、お支払いは?と聞かれたら「クレジットカードで」と伝えましょう。

これはぼくの体験談なのですが、飲食店などでレジを担当していると、

お客さんの中には「タッチ決済で」と言われる方がちょくちょくいました。

しかし、ぼくの働いていた店のレジキーにはタッチ決済の項目はありませんでしたので、その度に「クレジットカードのタッチ決済でよろしいですか?」と質問していました。

店によっては、レジシステムの都合上、よくCMなどで宣伝している「レジでタッチ決済」では伝わらない場合があります。

「クレジットカードで」「クレカのタッチ決済で」あくまでクレジットカードでの支払いだ!ということを伝えるようにしましょう。

200円未満は意味は意味あるの?

一回の利用金額が200円未満でも、集計期間(毎月1日~末日)の利用金額の合計が200円以上であれば、7%のポイント還元は適用されます

商業施設内店舗は対象外の場合あり

7%のポイント還元対象の店舗でも、商業施設内店舗の場合は7%の還元対象外となる場合があります。

具体的な対象外店舗はサイゼリヤのみ公開されています。

他の店舗に関しては公表されていないため、心配な場合は事前に店舗に確認をとりましょう。

また、そもそもタッチ決済が利用できない店舗の場合、7%の還元対象外となりますのでご注意ください。

まとめ

マクドナルドのモバイルオーダーは7%還元対象外

7%還元を受けるためには

  • 対象店舗の利用
  • スマホに登録した三井住友カードでクレジットのタッチ決済

注意点として特に注意したいのが、

  • 商業施設内では7%還元対象外となる場合がある
  • 原則1万円以上の決済だと、タッチ決済が使えず0.5%還元の差し込み決済になる

となります。

仕組みを理解して、お特にポイントをざくざく貯めていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA