投資生活

【三井住友NL】【Tポイント】やらなきゃ損!ポイント2重取りのために必須のID連携のあれこれ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちわ!ひのきです

今回はVポイントのリニューアルに伴うID申請のあれこれを紹介します

Tポイントがなくなるらしいけど、どうすればいいのか分からない

普段、三井住友カードをつかってるけど、なにかしなきゃいけないの?

「リニューアルするのは知ってるけど、何をすればいいのかわからない!」という方のために、新Vポイントをお特に利用するため必須の【ID連携】について詳しく解説していきます

ID連携ってなに?

今まで三井住友カードなどSMBCグループ各社が提供していたVポイントが、TSUTAYAのTポイントと2024/4/22から統合し、新たにリニューアルしました

統合に伴ってVポイントとTポイントをID連携すると、両方のポイントを合算が可能!一度のお会計でよりお特にポイントを貯めることができます

しかしID連携をしないと、ポイント2重取りができなかったり、お得なサービスが受けられなかったりと損してしまうんです!

1言で言うと

Vポイント、Tポイントが、まとめてお特に使えるようになったよ

ただし、ID連携しないとお特に使えるようにはならないからね

Tカードが廃止になったって聞いたけど?

正確にはTポイントの名称がVポイントに変わっただけで、今までどおりTカード提示でポイントを貯めることができます(Tポイント改めVポイントが貯まる)

ポイントを利用する際は今まで通り1ポイント1円分として利用できるだけでなく、貯まったポイントの使い道が今までより広がりました!

注意点としてID連携を行わないと、

〇 旧TポイントがリニューアルしたVポイント

〇 三井住友カードNLなどの利用で獲得できるVポイント

名称はどちらもVポイントですが、上記2つのポイントを合算して使用できません!

ID連携しないと、旧Tポイントと旧Vポイントが合算できない

公式の詳しい発表はこちらから

Tポイントを使っていた人は

VpassHPより

Tポイントを使っていたは、基本今まで通りで利用可能です

Tポイントの名称がVポイントに変わっただけで、Tカード、モバイルTカードを対象店舗で表示すると、基本的に200円につき1Vポイント(旧Tポイント)が貯まります

今まで貯めたTポイントは、自動的に(手続き不要)Vポイントに振り替えられ、新たにVポイントとして1ポイント1円で利用可能です

今回のリニューアルでできるようになったこと

〇ID連携をすると、TポイントとVポイントを合算できる

→連携しないと、旧TポイントだったVポイントと、今まで三井住友カードなどで貯めていたVポイントは別のものとして扱われるため、ポイントをまとめての利用はできません

「同じ『Vポイント』の名前なのに、合算できない!」となってしまうのでID連携はなるべくやっておきましょう

〇よりお特にポイントが貯められる

対象店舗でTポイントを提示したあと、三井住友カードで決済すると、ポイントカード提示分と、三井住友カードによる決算分のVポイントが付与されるため、実質Vポイントが2重で貯めることができます

Vポイントを使っていた人は

三井住友カードなどでVポイントを利用していた方も、今までどおり利用が可能!

さらに今回のリニューアルに伴い、Vポイントカードを提示することで、ポイントの2重取りが可能になります

ポイントの2重取りにはVポイントカード(旧Tポイント)をつくる必要があるため、旧Tポイントをお持ちでないかたは、この機会にVポイントカード(旧Tポイントカード)をつくるのがオススメ!

わざわざTSUTAYA店頭にいかなくても、ネットだけでモバイル版Vカード(旧モバイルTカード)を作成できます

いますぐ作りたい方は下のボタンから早速Vポイントカードをつくりましょう!

Vポイントカードをつくる

ID連携でできること【ポイントの2重取り】

ID連携し、対象店舗での支払い時に条件を満たすことで、ポイントの2重取りが可能になりました

単純に、カード払いだけで2重取りできるというわけではありませんので注意!

2重取りするためには、

アプリ、または旧Tポイントカードを対象店舗で表示する

三井住友カードを利用して決済する

この2STEPを挟む必要があります。

「ポイントカードお持ちですか~?」と聞かれた際に、新たに生まれ変わったVポイントカード(旧Tポイント)を提示

その後、三井住友カードで支払うことで2重取りが可能です!

Vポイント(旧Tポイント)提示でポイントが貯まる対象店舗の詳細はこちらをご覧ください

ID連携方法

まずはあなたがTポイントカードを持っているか否かを確認しましょう

Tカードに記されているカード番号が分かればOKです

ID連携はVpassアプリ、もしくはVpassのWebページにて行います

Vpassアプリの場合、トップページ上部の青い『Vポイントをダブルで貯める』のボタンをクリック!

詳しいID連携手順は公式から参考記事がでているのでこちらをご覧ください!

ID連携の手順を確認する

今すぐWEBサイトから申し込みたい!とい方は下のボタンから申し込みができます!

VpassWebサイトから申し込む

ID連携できたか確認しよう

ID連携の手続きが完了しているかは、VpassWEB、Vpassのアプリから確認ができます

Vパスアプリの場合、アプリを開いたトップ画面上部にある『モバイルVカードを開く』と表示されていればOK!

これで次回からは、VpassアプリからもVポイントを表示させることができます!

Vポイントを表示できるアプリは、

  • Vポイントアプリ
  • VポイントPayアプリ
  • ID連携したVpassアプリ

と複数あるので、自分が使いやすいと思ったアプリで表示すればOK!

これであなたもVポイント2重取りで、お特にザクザクVポイントを貯めちゃいましょう!

おつかれさまでした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA