悩みのタネ相談所

勘違い勃発?!100万円達成失敗しないために知っておきたい知識【三井住友カード(NL)】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、ひのきです

皆さんご存じ、三井住友ゴールドカード(NL)には年会費5,500円(税込)がかかります。

毎年5,500円も徴収されるの嫌ですよね

ということで、今回は年会費を永年無料にできるお得な制度!年間100万円利用に関する注意点や近道を紹介する記事となります。

年間100万円以上の利用で年会費が永年無料に!!

  • 「三井住友ゴールドカード(NL)にしたいけど、100万円チャレンジできそうにない…」
  • 「100万円利用頑張ってるけど、失敗しそうで不安」

安心してください!まずはこの記事で、

  • 100万円の集計対象にならないもの
  • 100万円達成のための近道

など、100万円チャレンジで知っておくべきことについて解説していきます

一緒に年会費無料をかけた戦に臨んでいきましょう!!

100万の壁チャレンジ対象外の支払い

新NISAをSBI証券ではじめるに当たって、三井住友カードを使い始めた方も多いのではないでしょうか

特につみたて額の金額を万単位で行っている方は、特に「100万円チャレンジなんて余裕!!」とい勘違いを起こす可能性があります(前科アリ)

たしかにカード明細だけみれば、月10万円ほど利用しているから100万円利用は目前かもしれませんが、100万円集計対象外のものがあることを忘れてはなりません

以下は、三井住友カードがFAQで発表している回答です

三井住友カード ゴールド(NL)および三井住友カード ビジネスオーナーズゴールドの特典条件である年間100万円のご利用には、どのようなものが含まれますか?

三井住友カードHPより

集計対象になるもの、ならないものについて細かく掲載されています

ここでは、特にSBI証券つみたて投資でのご利用分は対象外ということをまずは皆さんに知っていてもらいたい!

SBI証券つみたて投資のご利用分は100万円の対象外

新NISAで毎月たくさんつみたてを行うと、通常利用分も合わせた金額を見て、

「このぐらい使ってるなら100万利用も楽勝じゃ~ん」と優越感に浸りたくなる気持ちも分かります

ぼくもそうでしたから

ですが、つみたて投資利用分は100万集計の対象外

勘違いしたまま100万達成したと思ってたら、実はチャレンジ失敗してました…なんて悲しい悲劇を生まないように注意しましょう

ひのき

SBI証券つみたて投資のご利用分は100万円の対象外
覚えて帰ってね!

一般NLでの100万円進行度の確認方法

毎月下旬頃に三井住友カードからメールにてお知らせされます

以下のいずれかに該当する方はお知らせが届かないので注意です

  • 集計開始から2カ月経っていない
  • 直近1カ月以内にカードの利用がない
  • 集計期間中のカード利用累計金額が30万円未満の方
  • 「三井住友カードレター」が「受け取る」設定となっていない

「三井住友カードレター」を「受け取る」に設定するには下のボタンから

「三井住友カードレター」の受信を設定する

※三井住友カードHPにページ遷移します

「受け取る」設定ですが、任意事項のため「受け取らない」に設定している人も少なくないと思います

ぼくも、アプリから確認できるものとばかり勘違いしていましたが、カードレターを「受け取る」に設定していなかったためいつまでも現在状況が分からないままでした

「そんなメール知らない!届いたことない!」という方は再度、「三井住友カードレター」が「受け取る」になっているか確認してみましょう

既にゴールドNLをお持ちの方で100万円利用状況を確認したい場合はこちらをご覧ください

年会費無料の三井住友カード(NL)でも100万チャレンジ可能!

年会費無料の三井住友カード(NL)でも、年間10万円以上利用すると、三井住友ゴールドカード(NL)に年会費無料でアップグレードできます!

100万円も使えるかどうか不安な人は、いきなりゴールドを申し込んで年会費を払うより、一般NLからスタートして100万チャレンジを行ったほうが楽だし、お得です!

集計対象や条件達成方法は同じですが、三井住友カードから「年会費永続無料でアップグレードしませんか?」のご案内メールが届きます

対象条件は以下のとおりです

  • 対象カードのご利用金額が年間100万円(税込)以上であること
  • 満18歳以上(高校生は除く)であること
  • メールサービス「三井住友カードレター」を「受け取る」設定にしていること

特に、メールサービスを「受け取る」に設定していないと、ご案内メールを受信できないので要注意!!

メールサービスを「受け取る」に設定せよ!

「三井住友カードレター」を「受け取る」に設定するには下のボタンから

「三井住友カードレター」の受信を設定する

※三井住友カードHPにページ遷移します

ご案内メール以外からアップグレードした場合、年会費永年無料の特典は受けらません!

ご案内メールは条件達成月から2ヵ月以内に配信されると公式HPより明記されています

はじめからゴールドNLに申し込んだ人は、申し込んだ初年度は年会費を払わないといけません

その年に100万チャレンジに成功した場合、翌年以降年会費が永年無料になります

100万円に到達する近道

100万円も使えそうにないよ…と不安なかたは、ぜひ次の方法を試してみてください

オススメする100万円達成までの利用方法は次のとおり

  1. 生活費や固定費をカードで支払う
  2. サブスク決済も全て三井住友カードにまとめる
  3. Amazonギフトカードを購入する

車の購入や、引っ越しで家具や家電の購入するなど大きな買い物がある方は100万円達成も苦ではないと思います。

学生や、カード払いに慣れていない方は、日常の些細な買い物もカード払いにして地道にコツコツ利用していくのが一番の近道です

日常的に使うものから積極的に三井住友カードで支払いしていきましょう!

生活費や固定費をカードで支払う

いつものコンビニでコーヒーを買う際や、スーパーでの食料品の買い物なども、極力、カード払いにすることで無理なく支払いすることができます。

塵も積もれば山となる
些細な買い物でも、確実に100万円利用達成に近づいていきます。

特にスマホのタッチ決済なら、コンビニやマックなど対象店舗での買い物で、7%の還元も合わせてもらえるのも嬉しいポイント

一人暮らしや生計を立てている社会人の方は、
水道光熱費やスマホの通信費などの支払いもまとめてしまいましょう。

サブスク決済も全て三井住友カードにまとめる

音楽や動画配信サービス、Amazon Primeなどの毎月発生するサブスクの支払いも、三井住友カードに全部集約させましょう。

学生ならサブスクサービスなどの支払いを三井住友カードで行うと、最大+9.5%のポイント還元がもらえます!

詳しくはこちら

毎月決まった額の支払いが行われるので、100万円利用のための月々の計画を立てるのにも便利です。

Amazonギフトカードを購入する

「期間も迫ってるのに、100万まで少し足りそうにない!!」

そんな時にオススメなどが、Amazonで購入できるAmazonギフトカード(以下、アマギフ)

有効期限が発行日から10年間有効なので、あとからゆっくり使えます。

ただ、Amazonでそんなに買い物しないという方や、100万達成まであと50万も残っているという方は、無理に購入しないようにしましょう。

あくまで、100万に届かない部分をカバーする最終手段として考えておきましょう!

コンビニなどで売っているアマギフは、現金払いのみとなるので注意です

↓購入はAmazonのウェブサイトや、下のボタンから!

Amazonギフトカードを購入する

100万達成のための大まかな平均

毎月85,000円を目安にするとOK

1,000,000 ÷ 12 = 83,333円になるので、おおよそ毎月8万ちょっと使えば、一年間で100万円利用もクリアできます!

旅行が好きで高頻度で旅行に行っている方や、近々大きな買い物が待っている人は、案外簡単に達成できるかもしれません。

学生にとっては、毎月8万の出費は痛いかもしれませんが、
「もし達成できたらラッキー!」ぐらいの気持ちで、無理のない範囲で取り組んでいきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA